--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-13

実践主義

3時。

一日の仕事も大方目処見えてくる時間。

隣の部屋から「ミカンでも食うか」と声がかかった。


仕事柄、やってやりすぎることはなし、やらなくて叱られるわけでなし。


仕事の区切りは自分でつけるしかないのだ。


ミカンでも食うかな。

隣の部屋でミカンを剥きながら談笑していると、体に異変を感じた。






寒い。






もともと寒がりだが、そういう類とはちがう。


これは悪寒だぞ。









ヤバい!




別に疲労がたまっているわけじゃなし、悪寒の激しさからしてあれかも知れない。


終業時間を待ってすぐに帰宅。


家で体温を計ってみると、39度。


やっぱりか。


インフルエンザだ。








くそうー!





今年は風邪ひかないことにしてたのにぃ!




過去3、4日に会った人物を思い出してみる。








わからーん!


感染元を突き止めたところで風邪が治るわけでなし。


さて、どうしよう。


病院はもう閉まっている時間だ。


この高熱には意味がある。

ウイルスと免疫力が体のなかで闘っているのだ。


晩飯は食わない。


空腹になると体の防御システムが作動し、免疫力が上がる。


高熱には嬉しい副産物もある。


高熱になると体の中に出来たガン細胞が死滅する、と数人の先生から聞いたことがある。


温泉場で岩盤浴治療で癌が治ったという話もあるしな。




何事もやってみないとわからない。


よしよし、思う存分闘え。そしてガン細胞も一掃するんだ。


布団に入り、ただ寝ていた。


一度寝入ると何があっても起きない私が1時間おきに目が覚める。

いくら体が頑張っているからといえど、39度はキッツい。


DVDを見て気を紛らわせてもキツいものはキツい。

目をつむってもキツい。

寝返りを打ってもキツい。

座ってもキツい。



何が何でもキッツいのである。






おい!




もうガン細胞は死んだのか?







おーい!



ガン細胞死ぬ前に俺が死ぬ!


7時に寝て、悶絶苦闘8時間。


ウチ、癌家系じゃないし、もう、もういいやろ!



もうたまらん!


起き出して薬箱にあった薬を飲んだ。


ふぅ~。しんどかった。


そこからは症状がみるみる回復し、朝には平熱に戻っていた。


やってみるとは、なかなか骨のいることだな。



こういうことには比較がない。やったからよくなったとか、やらない方がもっとよかったかもとかよくわからない。


私が2人居ればいいんだけど・・。
スポンサーサイト

2009-07-08

キャラ

昼間職場にいると、ある人から電話があった。

「しましまさん、今週のビックコミック読みました?」


ビックコミックオリジナルには魚戸おさむさんの「玄米先生の弁当箱」が連載中である。

このマンガ、西日本新聞社のメガヒット「食卓の向こう側」の応援マンガである。


少し前、魚戸さんが福岡にやってきた時に昼飯を一緒に食った。


その時にそんなことを言っていたような・・・。



今日は糖尿病の定期診療である。

病院で採血してから、結果が出るまでの間にコンビニでマンガを立ち読みした。





お。

090608_1828~01


090608_1828~02




魚戸さんに電話すると留守電に繋がった。



ははは。この一話、知ってる人がやたらと出てくる。


はははは!遊んでら。


飯を食っていると魚戸さんから電話。



もしもし。しましまです。出演させていただいてますね。あざーす。


「あ、俺言ってなかったですかね?しましまさん使わせて頂きますって。

何の役でしたっけ?あ、高校生。そうそう。でも、しましまさんキャラが立ちすぎるから、次の機会に使わせて頂きますよ。今回はちょい役で。」


あ~どんどん使って下さいましよ。おもろ!


わー楽しみ!






検査の結果が出た。


4、5月は歓送迎会やらなんやらで飲み会が多かった。検査の前々日、6月6日もロールケーキの日だからと、ロールケーキを大人食いした。


今回は怒られるな。



怒られ度を緩和するために今日職場で貰ったブロッコリーとナスを手みやげにし、覚悟して診察室にはいった。


「いいやん!」


え?


「いいよ、数値」


全て正常値域内。


前回、いつも引っかかっていた尿酸値が減量により安定し始めたので思い切って薬をとめてみた。


尿酸値も高めではあるが正常値。



血糖値もヘモグロA1CもγGTPも全て正常値。



おおおおおお!


あれだけ食ったり飲んだりしたのに。


ある程度の不摂生は認める。


それをカバー出来るほどの効果が、日頃の運動と朝ニンジンにはあるということか。


これなら続けられる。


健康でいられるのである。

2009-01-19

新たな戦いのはじまり



あれから2ヶ月。


家まで走ってみたり、断食したり、フルマラソン走ったり。


朝飯を抜いてにんじんジュースにしたりといろいろやってみた。


全ては今日のために。






夕方、仕事が済んでから病院に向かった。



病院に着くとまず採血。


採血してから結果が出るまでに1時間ほど時間がかかる。



待ち時間、特にすることもないので昨日まであっていたセンター試験の生物を解いてみた。


問題が難しくなったのか、俺がばかになったのか。



まちがいなく後者だな。



「しましまさ~ん、診察室へどうぞ」



カーテンをくぐると、同級生の彼女。



「痩せたね!」


そうやろ、けっこうがんばった。おれ。



「すごいよ。いいよ、結果」


「ヘモグロビンA1Cもいいし、血糖値も低いし、コレステロールも下がったし・・・」



持病の尿酸値も今までになく下がっていた。



これまでやってきたことをひとつひとつ話すと、彼女は検査結果と私の顔を交互に見ながら感心していた。


体重が減ってからマラソンを走ったら想像以上に気持ちよかったことも伝えた。


「ホント、いいよ。このままの状態を続けてね」


治療は要らない?


「うん、薬は要らないね。どうする?」


定期的に診てもらおう。そっちのほうが、俺も緊張が続いていいから。


「そうやね。そしたら2ヶ月後に入れておくね」



結果は全て正常値の範囲だった。


この状態をどのくらいキープできるか。



これが私の新たな戦い。



歳を重ねるごとに代謝は落ちていく。いつかはまた、エネルギー収支が崩れる日が来るかもしれない。




まあ、今日はね。自分を力一杯褒めてやろう。



そして日々変わりゆく自分に付き合っていこう。


心と体に語りかけていこう。



また。


明日から。


※写真は指宿菜の花マラソンのオフィシャルサイトで見つけた。

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。