2012-04-27

人生に似ている

マラソンは人生に似ている。


人生という道のりをずっと走っていく。きつくても走り続けるとゴールが待ている。苦しみを乗り越え、ゴールまでやってきた感動や達成感は完走した本人達しか味わえないのだ。




今日は泳ごう。

最近、走っていてかかとを怪我したので、もっぱらプールで泳いでいる。



2キロ泳いでも何ともなくなったので今日は3キロいってみよう。



最初は元気だ。50mを1分ちょうどでいく。


1キロを過ぎた辺りから体がのってくる。

50m泳ぐのに僅かだが1分を切るようになる。


1秒とか2秒とか。少しずつ貯金ができてくるのだ。



2キロくらいまでに貯金が1分ほど積み上がり、余裕がでてくる。



しかし、ここからがつらい。


体が疲れてきて、スピードが落ち始める。


元気なころに積み上げた貯金を少しずつ取り崩しながら泳いでいくのだ。



やばい!こんな時こそフォームやターンの姿勢を正して、遅くなる要因を細かく切りつめて泳がないとどんどんタイムが落ちてくる。

ね、年金生活。終盤おろろんとなる。


3キロ泳ぐのもまたマラソンと違った意味で、人生に酷似しているのである。
スポンサーサイト

2012-04-25

budounohana.jpg
葡萄の花が咲きそうだ。葡萄は花が咲く前にセットという作業をする。


これをやらないとやたらと長い房になって上にちょろちょろ下にちょろちょろ着果した、ダックスフントプードルみたいな葡萄になってしまう。


葡萄の蕾は、蕾の頃から葡萄の形をしている。


主軸があってそこから枝がでていて、その枝に複数の蕾が集団で付いている。


一つの房に蕾の集まりが30~40段ついているが、上から5~6段程むしりとり、一番上から16~18段になるようにして、下の10段程を除く。


葡萄の作業でこれが一番辛い。


蕾は目線より少し上にあり、両腕をあげて作業をする。

人間、腕をあげて作業をすると下でやる時と比べ、力が入らず余計にに疲れてしまう。さらに頭も長時間上を向いているので首がコチコチに凝ってしまう。


父と母、妻と私。そして助っ人のお姉さん方4名。


このお姉さん方は元々お子さんの学校友達で、あちこちの農家で花や野菜の植付けなどの作業を手伝っているのだという。


「お年寄り夫婦2人で農業をやっているようなところで、仕事が大変な時にお手伝いできたらいいな~ってはじめたんですよ。だから雇用入れて大規模にやってるようなとこや若い方がばりばりやってるところには行きません。」


すごい!


しっかりした経営理念があるんですね!

じっと話を聞いてみると一人当り年間150日ほどの労働。一日8時間というわけではなく、やりきり。そうすると旦那さんの扶養に入ったままでも大丈夫なくらいの収入。


なるほどね。


みなさん、作業はてきぱきとやりながらおしゃべりも思いっきり盛り上がる。


こうやってみんなで仕事するのも楽しいんだな。


ほー!おもしろい。


こういうのを見ると、ついつい研究者の目になってしまうのである。


夕方、畑の半分を少し過ぎたところでやめ。



明日でおおよその目処がつきそうだ。



一日お疲れ様!



いてててて。



肩と首が痛い・・・。



こういう時は、迷わずプールへゴーだ!



2キロ泳いだ。


2キロも泳げば身体全部が疲れて、肩とか首とかが痛いとかなんとかいうのは、もう訳が分からなくなってしまうのである。

2012-04-19

今年は!!!

小林酒造さんのご厚意で、蒸留後、若干濾過した原酒“搾りたて「たばらそだち」”を30本(4合瓶)だけ作っていただくことになりました。

去年、こっそり試飲させて貰ったら、思いっきり口の中でカーッとなるなかにまろやかな甘さがひろがりました。

これは美味い!と早速小林酒造さんに御願いしたら、つくっていただけることに!


アルコール度数35,6度で4合瓶になる予定です♪



これを苗さし、草取り2回、収穫の全作業に参加された方にプレゼント!


おたのしみに~(^^)/


2012-04-19

今年の主な行事

たばらそだちプロジェクト2012

・・・今年の主な行事・・・

1)芋の苗さし
○日  時:5月27日AM9時(12時目途終了)
○場  所:たばらそだち芋畑
○内  容:こしらえた畝(うね)に芋の苗を差していきます。
    ※希望者のみ作業終了後に交流会をやります。
参加費:大人1000円、小学生以下500円。
2)元気野菜づくり教室その1とちょびっと草取り
○日  時:6月17日AM9時~
○場  所:たばらそだち芋畑
○内  容:米ぬかで「ぼかし」を作ります。
できたぼかしは皆さんに配布します。
3)元気野菜づくり教室その2とちょっぴり草取り
○日  時:7月1日AM9時~
○場  所:たばらそだち芋畑
○内  容:配布したぼかしを使った土作り教室
4)元気野菜づくり教室その3
   ○日  時:9月2日(日)午前10時~
   ○場  所:たばらそだち芋畑
   ○内  容:みんなで作った元気な土にニンジンやほうれん草の種を播きます。
5)芋の収穫祭
○日  時:10月21日(日)AM9時~
   ○場  所:たばらそだち芋畑
○内  容:焼酎用芋の収穫作業、芋掘り大会
※希望者のみ作業終了後交流会をやります。
参加費1000円程度。
  ※芋の持ち帰りは当日参加された会員のみの特
典となります。
6)麹とモロミの香り焼酎づくり見学会
○日  時:11月11日(AM10時集合)
○集合場所:糟屋郡宇美町2-11-1小林酒造(宇美八幡前)
○内  容:酒造工場見学、試飲等
7)ここだけ芋焼酎「たばらそだち」を楽しむ会
 ※この日に芋焼酎を配布します。どうしても参加できない方は
別の日にお越しいただくか、郵送(送料別途)になります。
○日  時:12月上旬(日)PM4時~
     ※日程調整中です。
○場  所:未定
○会  費:未定
○内  容:「今年を振り返って」&交流会
アルコール付き   


 ※植物の生育等により日程が前後することがあります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2012-04-14

120414_1727~01


今日はC-酎自慢大会なる集会に行った。

集落で造ったり、都市と農家のコラボで造ったりという”コミュニティ焼酎”を自慢し合って飲み比べるというイベントだ。

残念ながら、同時刻に仕事の関係の退職者送別会があるので、私は自慢するだけ自慢して、送別会に駆けつける段取り。


話す時間は15分。


と思っていた。



会場で聞くと、「5分でお願いします。」


ちょっとくらい、オーバーしてもいいよね。

「きっかり5分で時間も計ります」


5分!



ちょっと足りない。


仕方がない。ショートカット!




ウチの焼酎「たばらそだち」は、土から造る芋焼酎。私達はたばらそだちで世の中をかえたいんです。


会員を募って、苗から育てます。草とりも収穫もしてもらいます。


みんな一生懸命。

雨が降ってもやります。

農薬?

会員のみんなに問います。


除草剤は使いますか?

みんな使いたくないという。


ならば、草取りやりましょう!みんなでぜ~んぶやりましょう。



食べるときみなさん無農薬がいいとおっしゃる。でも、農薬を使わないと言うことがどういうことなのか知らない。それをを体感して貰うんです。


農業は大変だ。だから農産物を高く買ってください、というのはエゴ。


そうじゃなくて、問題を共有し、どうしたらいいか考えましょうというのが「たばらそだち」の問いなんです。



この取り組みを通じて参加されたみなさんは、「イモや焼酎に対する価値のとらえ方が変わりました。
」と言われる。


食べ物の価値。これを高めること。「たばらそだち」は焼酎をつくり、土と消費者をつなげることで、世の中を変えていきたんです。



・・・・・・。



こういうことが言いたかった。


言えてたのだろうか。えらくてんやわんやで伝わったかどうか分からぬまま、会場を後にした。



最後に審査があると聞いていたので、後で結果を聞くと「ストーリー部門第2位」


・・・・・。



もうちょっとしっかり話していれば、1位だったのかな。



くそう!!!!




珍しくちょっと悔やんでみた。







まあ、済んだことは仕方がない!


次回はやるぞ!



今年も元気にいきまっせ~♪
最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム