2012-07-31

ゆきれいたけ

雪霊茸というキノコがある。


私も初めて聞いた名前だ。


どんなキノコなんだろう。



わからなかったら聞いてみたらいい。



大木町にモアハウスというキノコ生産をしている会社がある。


女性ばかりで構成している会社。ここにフジモトさんという友達がいる。


彼女に電話してみた。



こんにちは、しましまといいます。フジモトさんおられますか?




「あー!しましまさん!こんにちは!お元気ですか?オオヤブです!」



はれ?

電話に出たオオヤブさん。知ってはいるが、何度か挨拶をした程度。このリアクションはちょっと違和感があるな・・・。


まあ、迷惑がられてはいないようだし、ちょっとおもしろいからそのまま本題に入ろう。


あのう、雪霊茸ってキノコがあるでしょう?どんなキノコなんですか?



「雪霊茸はですね、パイリングという種類のキノコで、原産はネパールの山の中なんですよ。栽培するのがものすご~く難しくてまだまだ国内で生産している事例は2,3件だと思います。」


へー。珍しいんですね。で、美味しいんですか?



「薬膳として使われたりします。旨みが強いのと食感が濃厚なのが特徴です。エリンギよりもはるかに濃くて舌触りもいいですよ。薄くスライスして調理するといいです。」


なるほど。


「ちょっと前に藤原陣内の結婚披露宴で使われたんですよ!美肌効果もあるって言われてます。うふふ。」


あ。そういう披露宴がありましたね。もう清算されちゃったんだけども・・・・。



旨みが強くて濃厚で!



わかったようなわからないような・・・。



やっぱり食ってみないとわかりませーーーーーん!!!



これって販売してるんですか?



「何をおっしゃいますやら!しましまさんだったらお送りしますよ!!!」





え。



そこまでしていただかなくても・・・



最初から気になってたんだけど、やっぱりこの人、私を誰かと勘違いしているな・・。



送ってもらって人違いでしたってなってはこちらもバツが悪いので、それはお断りしつつ、購入できる店舗を探った。


ネットで取り寄せできるんですか?どこか店舗に置いていてたりしますかね?





「福岡だったら岩田屋さんで販売されてますよ。」




あ、岩田屋さん!すぐに行ってみましょう!


「ところで、韓国での研修会はお世話になりました!」


やっぱり。



俺は韓国に研修会に行ったりしていない。



私、行ってませんよ。




「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



あらら。オオヤブさん。受話器からさーっと遠のいてしまった。







「あー!すみません!しましまって言われるからてっきり違うしましまさんとばかり思い込んでしまって!わーごめんなさい!」


あ。戻ってきた戻ってきた(^^)




いえいえ。私もオオヤブさんは存じ上げていますよ。私はフジモトさんの友達のしましまと言います。



ははは。でも、いろいろ教えていただいてありがとうございました!おかげで雪霊茸のことよくわかりました。さっそく食べてみますね♪



最近、こういうイレギュラーなエピソードが楽しくってたまらない。今度オオヤブさんに会ったら今回のことで盛り上がって、仲良くなれるだろう。


ちょっとした勘違いだったけど、今日は儲かったな。



早速、岩田屋で購入して家で調理してもらって食べてみた。



濃い!他のキノコと比べ繊維が密だ。それでいて柔らかい。いんげんと炒めて醤油等で味付けをしてみたが、結構しっかりと味がしみ込む。塩コショウくらいで軽くソテーくらいがいいのかもしれないな。


これは旨い!今までにない食感。ネットで調べるとシチューや中華のレシピが出ていた。


うんうん。きっと合うだろう。これはいい!気に入った。



お肌にもいいんだって
IMGP4079軽
うふふ。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム