--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-10

しあわせのお裾分け

ディアンムーが近づいている。連日真っ青な晴天が続いていたため、今朝のようなどんよりした曇り空は久しぶりだ。


ディアンムー。「雷の母」という意味だそうだ。沖縄近海でいきなり発生した台風4号は今日明日、北上しながら九州に接近する。


何もなければいいが・・・。


雷の母・・・。どういう意味だ。その昔、カミナリオヤジはどこのご近所にも1人はいて、悪いことをするガキどもを懲らしめる恐ろしい存在だった。


カミナリオヤジの説明で「その昔、」なんて書き出さなきゃいけないあたりが、カミナリオヤジ種が絶滅危惧種に位置づけられていること示している。


そういう人はいなくなった。いなくなったというよりは、社会が存在を許さなくなったのかもしれないな。


今度の台風は、日本の中央に鎮座する勢力の強い高気圧の裾をかすめて北上する。


そのため、日本のあちこちで雷雨を巻き起こす。


そういうわけで雷の母。なんだろうなと素人の早合点でおさめる。



少し鬱陶しい空模様をよそに、今朝は車の中がぽわ~んとなっている。



深呼吸すると、あ~しあわせ。なんとも幸福感に満ちているのである。



先日、職場の同僚から手嶋ぶどう園の葡萄を買いたいから職場に持ってきて欲しいと注文を頂いた。



まいどあり!



その葡萄を助手席に載せて車を走らせていると、車の中はすぐに葡萄のあま~い香りで満たされた。



ぽわ~ん。ぽわ~ん。あ。しあわせ。


葡萄は食べ物である。どちらかというと嗜好品で、米みたいに生産量が下がったからと言って政府が騒いだりしない。


手嶋ぶどう園が葡萄をつくる目的とはなんだろう。


それはお客さんに葡萄を買って頂いて、それで生活することではあるのだが、「そのために目指している葡萄」というものがその裏腹にある。


それは、ぶどうを食べて頂いたその瞬間だけは、しあわせになってもらえるような甘い葡萄。

葡萄を食べることで嫌なことは全部忘れて、しあわせに包まれてもらいたい。


そういう葡萄。




ぶどうを配達している私もそのしあわせのお裾分けを頂いた。


お客さんのところに着いても、しっかりとがんばるんだぞ!おまえ達!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。