FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-20

やくそく

○酒蔵見学会

まず、工場の敷地内にあるお酒の神様に立ち寄る。
3.jpg

ここは清酒の仕込み前に杜氏の皆さんが美味しいお酒が出来るようにお祈りをするところだ。

「美味しいたばらそだちが出来ますように!」

4.jpg

みんなで気持ちを込めた。

小林酒造で使う水は、ここから直線で三、四キロある障子岳から引いてきている水を一旦タンクに貯め置きしたものを使っている。

いい水はいい酒の条件。


妥協はない。

工場の中は麹のいい香りがして、なんだかいるだけでしあわせな気持ちになってしまう。

良い香りがして、趣のある梁の下を歩き、タンクまで案内してもらった。

1.jpg

やはり、三日前に見せてもらった状況よりはおとなしくなっていた。

もう熟成に入っているんだな。

美味しい焼酎になれよ!

みんなでまぜまぜまぜ。


5.jpg

ここでサプライズ。

搾ったばかりの原酒を試飲させてもらった。

三十八度の絞りたて。


日に透かして見ると少し濁った感じがする。

数人の方が飲んでいた。

「かー!」


三十八度は流石に効く。


でも皆さん口々に「香りがすごい」「わー!かーっとなった後、甘みが広がる!」「味わい深いね!」


え?え?え?


俺、運転してきたんだけど・・・・。


ちょっと香りだけ。

わー!これは飲みたい!


俺、飲めないんだけど、これは飲みたい!

すげー!甘~いのと奥から奥からいろんな複雑な香りが時間差でやってくる。


ううううう。

これは楽しみだ。


え?分からないって?



飲んだらわかりますって!これは!


これはね!もう、文字なんぞでは表現できない。

これか!工場長が言っていたのは!


是非、口に含んでいただきたい焼酎です。


うううう。本当に楽しみ。
 

最後は工場の横にあるお店で試飲をしながらお酒を購入。

7.jpg

中央に写っているボクには、まだお酒はやいね。

でもね、お父さんとお母さん、君の名前で焼酎のラベル申し込んでたから、君が成人したら一緒に飲もうねってとっておいてくれるかもしれないよ。

楽しみに待ってるんだよ!

え?その時無かったらどうしてくれるんだって?

そん時きゃ、おいちゃんと飲もう。約束だよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。