FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-29

後輩にプレゼント

少し前、うちに赴任してきた新人研究員7人のインタビューをとった。

それぞれカラーは違うが、彼らの想いはひとつ。

農業をかえる。そして世の中をかえる。



そうだ。


その想いがあって初めて仕事が活きてくる。


よく想いを語ってくれたね、君達。


かっこいい。


がんばれ!


私から、7人にプレゼントを贈ることにした。


私のインタビュー記事は、農総試ニュースという冊子に顔写真とともに掲載される。

白衣や作業服を着た写真を載せるのではつまらない。


そうだ!


早速準備に取りかかった。


ううん。


既存の画像を使って顔だけはめ込むという手もあるが、版権があるから使用手続きをとらないといけない。

こういうのは大したことないのにやたらヒマが要る。

時間的に難しいし、出来上がりのインパクトに欠けるな。

そうだ。やはり真っ正面からいかないといけない。

彼らにも失礼だ。

やろう。


衣装と小道具が要る。

集めるのは骨だぞ。

職場に劇団を持っている友人がいる。


相談してみた。

衣装は何とかなりそうだ。


「刀が足りないね」

刀か…


伝承芸能をしている友人がいるので頼んでみると快諾してくれた。


カツラは劇団のすっげく高価なのが一つ。

他に三つ要る。


こういう時はドンキにゴーだ。


ここには何でもある。


準備万端。


ここで問題発生。

日程の調整が出来ない。


7人が揃う日がないのだ。


…。

仕方がない。


パートを二つに分けよう。

そしてそれを一枚の写真に合成する。

残念だが仕方ない。

画像の撮影と加工は妻の協力が得られた。


撮りたい写真となるようなロケーションを場内で探した。


やたらと広いのが取り柄の試験場だが、草原に青空ー!という場所はなかなか見つからない。

どうしても背景に山が入ってしまうのだ

一カ所。一カ所だけ、撮り方を工夫すれば何とかなるロケ地を見つけ出した。


よーし!いくべ!



撮影は2回。


一回目は雨で延期。

梅雨真っ只中だものな。


二回目は快晴だった。

駆けつけてくれた妻に撮影を頼み、私は監督に専念した。


いいのが撮れたじゃないか!

カメラのモニターで画像を見た時、あまりの感激に身震いし、全身の毛が逆立った。


あと一回だ。




二回目の撮影前の日、場長と雑談している時にこの撮影の話をした。

「ははは!しましまくん冗談ばっかり言うてから。ははは!」

場長は本当に冗談だと思っている。

…。


校正の段階で場長から蹴られたら、今までの努力が水の泡となる。

ヤバい。

ここは、おさえなければいけない。


私は7月に出向が決まり、その送別会の席。


今年の7人がいかにキラキラしていること、彼らへの私の想いを形にするためにどうしても必要な一枚があることを場長に説明した。

私は、場長と差し違える覚悟で話した。

「わかった。最後の仕事として、しっかりやり遂げなさい。」

ありがとー!場長大好き♪



「七人の侍」という映画がある。

黒澤明監督の代表作だ。

悪い野武士達に襲われそうになった村の百姓達は7人の侍を雇う。是非もない百姓達のため、侍達は命懸けで野武士と戦い、村を守る。俺達は勝ったのか?平和が訪れた村で侍は振り返る。

いや、勝ったのは百姓達なのである。


IMGP2409-修正4small

奇しくも今年集められた新人は7人。


熱い想いを胸に持つ彼ら。


彼らは、必ずや侍となる。



己を賭して。




それを見届けていただきたいのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。