FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-15

地球は丸いわね

P1100307.jpg

P1100352.jpg

P1100339.jpg


午前中、デパートで現地の職員の人達に試食のやり方をレクチャーした。

夜に乗るタクシーの運ちゃん達はやたらとオイルマッサージやらエッチな店に連れて行こうとあの手この手で誘ってくるのだが、デパートのマネキン達はどういうワケだかおとなしい。

試食の食べ物をお盆に載せて突っ立っているだけ。


それじゃ、無理だよ。手にとって差し出して「いかがですか~♪」ってサジェストしないと手に取ってもらえないぞ。



昨晩、クランワリーさんが言っていたな。


「この国には日本のような良質なサービスが少ないんです。マネキンもロボットみたいに立っているだけです。」


ロボットか・・。



P1100353.jpg
↑かわいいんだけど、イマイチお客さんに踏み出せない。

P1100354.jpg
↑ウイルスミスに似てるなというと、ちょっと喜んでいたが、コイツもイマイチロボット系。

それではだめだ。しっかり、買ってくれそうな層を想定してそういう人を捕まえて食べて貰うんだよ。


午前中のウチになんとか物怖じせずにやれるようになった。


そこにクランワリーさんから電話がかかってきた。


「テシマさん、セントラル(フェアをやっているデパート)に居ますか?」


息子さんと二人でフェアに遊びに来てくれたのだ。


フェア会場を少し案内した。


「今日の予定はどうですか?」


私は午後2時半から1件商談の予定があって相手の会社に行かなければならない。


ここに行くんです、と住所を見せるとクランワリーさん



「ここに行くとどうして言わない!私に言いたくないのですか?」



え。


だって、昨日までこの会社、この近くにあると思ってたんだもん・・。



今日になって現地の人に住所を見せたら電車で30分くらい行ってそこからタクシーで20分くらいかかると聞かされた。


場所がちょいとめんどくさそう。


先方が迎えに行こうかと言ってくれたが、自分で行くと言う私に不安げだったのはそういうこどたったのだ。


まあ、それでも1時に出れば間に合うだろうと思っていた。


そのままクランワリーさんに伝えると、


「そこまで私の車で連れて行ってあげます。一緒に行きましょう。」



ありがたいけど、そこまでやってもらうのは申し訳ないよ。ただでさえ、一昨日夕食ご馳走になって、昨日は観光何もしていないと言ったら夜だけどライトアップした王宮連れて行ってくれたし、川辺のレストランでタイカレー奢ってくれたし・・・


何度も言うけど、ペンナートちゃんにテコンドーを教えたのは私じゃなくて田中です。


「分かっています。でも、大丈夫。しましまさんは私のお客さんです。」


ありがたい。もうこれは、腹をくくり徹底的に甘えることだ。そうしよう。



会場のスタッフに別れを告げ、商談へ向かった。



バンコクの渋滞はそれはもうすさまじい。


2時に目的地に到着した。近くの食堂でヌードルを食べた。


野菜と太めのヌードルと肉の炒め物。焼きうどんみたいだ。



美味しい。



ごちそうさまです。


成り行きで商談相手の会社にもクランワリーさんと一緒に入った。



商談相手の女社長さんは流ちょうな日本語を話す。


「ここまでどうして来たの?」


実はタイのお友達に連れて来て貰いました。


「えー!タイにお友達がいるの?」


こちら、クランワリーさんです。


二人はタイ語でしばらく話した。



「へー。日本で娘さんにテコンドーを」


でも、それは私の後輩で、実は日本で私がクランワリーさんと会ったのは2,3分なんです。それでものすごく親切にしてくれるモンだからそのことを日本の妻に言ったら「それはあなた騙されてて、どこかに売り飛ばされるにちがいない」って言ってました。


「ははははは!でも大丈夫よ。クランワリーさんは良い人だから。」



二人は以前から知り合いだったのだという。



へー!!!!!


「テシマさん、地球は丸いわね。」



無論、商談は円滑に進んだ。



クランワリーさんのおかげだ。



仕事が終わり、そこからクランワリーさんのお宅へ向かった。



そこでペンナートちゃんと再会。

P1100370.jpg


わー!大きくなったな~!すっかりおねえさんだよ!


相変わらず、にこにこして可愛らしいペンナートちゃん。


ペンナートちゃんとクランワリーさん夫婦、私の4人で夕食を一緒に食べた。


料理でまたまた感激!

P1100371.jpg

P1100372.jpg

デザートは甘くした牛乳に銀杏。


こういう銀杏の食べ方は斬新だ。



色んな話をした。



途中、田中に電話たりもした。


次回は一緒に行こうな!



食事を終え、途中、スーパーに寄った。


「ここでお土産を買ったらいいですよ。」


駐車場には大きな国王の写真。


ここにくるまでにも何度も国王のでっかい写真を見ましたが、これは国が建てるんですか?それともそれぞれの会社が建てるんですか?


「会社が建てます。でも、このスーパーは国王の経営なんですよ。」



え?国王スーパーなの?


利益なしで、農家の支援のためにやってるスーパーなのだそうだ。



ほー。店内にも国王の写真が掲げられている。

P1100379.jpg


なるほどね。

P1100382.jpg


おみやげを買い込んで空港へ。


ここでお別れです。クランワリーさん、私はものすごくたすけていただいたのに私は何にも・・・


「大丈夫です。楽しかったですね!また来てください。」


ありがとう。クランワリーさん。このご恩は忘れないよ。また来ます。必ず来てお返しします。


そう心で誓い、クランワリーさんと別れた。



4日間のことを思い出しながら、感傷に浸り出国審査を受けた。


あー!!!!!!!



パスポートを返して貰う時に重要なことに気づいた。



お土産は両手にぶら下げているのだが、本体のリュックがない!!!!



あー!さっき、荷物チェックの所に忘れてきてしまった。



ここは荷物を忘れたからといって、簡単には逆行できない。




事情を説明して、出国審査を保留して貰い、逆行を許して貰った。


荷物を忘れたところにたどり着いた。


忘れ物を小積み上げているコーナーがあった。あ、あった!


「あのリュック俺の!」そう言ってもそれを証明するものがない。


パスポートあっちに保留で置いてきた。あ、これこれ、免許証があった。見て見て!俺でしょう?


そのリュックの中には、おれのシャツとポメラってパソコンと手帳が入ってる。


それから俺の名刺。


とにかく必死!


なんとか信用して貰って返して貰った。


最後まで気を抜いてはいけないな。



飛行機は夜中12時50分発。到着は朝の8時だ。


7時間あるじゃん。いやいや時差が2時間差し引かれて5時間。


しかもクランワリー奥さん情報によると、5時頃たたき起こされて朝食を食わされるのだそうだ。


寝られないな、きっと。


でも楽しかった。ものすごく濃い4日間だったな。



タイか、いい国だった。


前情報では悪いヤツらの話をよく聞いたが、そういう目には一つも遭わなかった。


それどころか、この国の親切に包まれた4日だったな。



また来ます。覚えた言葉はただ一つ。


コップンマーカップ。


ほんとにほんとにありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。