--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-10

穴があったら入りたい

100キロも走るもんだから、いろんな出会いがある。

田代さんとの出会いもそう。

昨年、阿蘇カルデラスーパーマラソンを走っているときに知り合った田代さん。

田代さんとは70キロ以降に出会い、二人で話しながら90キロあたりまで一緒に走った。http://www.jognote.com/days/11907871


今年も田代さんに会える。


スタート地点で見つけることはできなかったが、私が最初の20キロを突っ走ってしまったことからして、私の後ろに必ずいる、そう思いながら田代さんが私を抜くのを待っていた。


80キロ地点。


昨年はこの辺を田代さんと一緒に走ったな。そろそろ抜いてくれてもいいころなんだけど・・・・。



結局田代さんに抜かれることなくゴールした。


ゴールしたみんなと互いの健闘をたたえあっていると。



あー!


田代さん!!!!!



背中に竹かごを背負って、手には火ばさみ。



ど、ど、どうしたのー!!!


どうしてそのイデタチ?


籠の中にはランナー達が捨てたと思われるゴミがたくさん入っていた。


え!どうして?


ゴールしたばかりの田代さんを質問攻めにしている自分に気づき、とりあえず着替えてパーティでゆっくり話すことにした。


何が彼をそうさせたのか。


「どうしてカルデラをゴミ拾いランで行こうと思ったかといいますと。

話せば長いのですが、簡単に言うと昨年大水害に遭った阿蘇のためにやろうと決意したからなんです。

昨年夏、熊本地方を襲った大水害、阿蘇地方を中心に多くの方々が犠牲になりま
した。

僕も昨年発生後、何度か災害ボランティアとして活動しに行ったのですが、それ
はそれは悲惨な状態でした。

現在でも阿蘇はまだまだのところも点在しています。

そんな大変な状況の中、カルデラを中止することなく開催してくれることに感謝
しながら走ろうと決意したのです。」



そうか。そうだったのか。


私も阿蘇の災害のことはニュースや新聞で見て知っている。福岡も大変だった。


でも、その舞台だった阿蘇カルデラを走るのに、そのことはすっかり忘れていた。


田代さんの前に立ち、自分がものすごく恥ずかしくかった。



そうだった。


ゴミを拾わないまでも、俺にもこの阿蘇に何かできることがあったんじゃないか。


恥ずかしい。


「『2012.7.12の大水害の際は大変お世話になりました!来年の阿蘇カルデラマラ
ソンも宜しくお願いします!』

という横断幕が貼られていて、僕はそれを見て感動したて涙が出そうになりました。

あんな悲惨な状況でまだまだそれどころじゃないだろうに。

僕たちランナーのために大会を中止することなく開催し、多くの地域ボランティアの方々が雨の中頑張ってくれていました。

だから僕も最後まで諦めることなく頑張れたし、ゴミを拾いながらでも完走でき
たのだと思います。」


田代さん。あんた、かっこいい。


そして俺はほんとに恥ずかしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

しま・しま

Author:しま・しま
土からつくるここだけ芋焼酎「たばらそだちプロジェクト」を立ち上げました。土と食、命がつながるといいなと思います。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。